ザ・シネマ、会員サービス「ザ・シネマメンバーズ」で、L.A.発のオリジナル番組を配信開始(18.8.1)

「ザ・シネマ」((株)ザ・シネマ、東京・港区赤坂、三上義之社長)は、会員サービス「ザ・シネマメンバーズ」で、L.A.発のオリジナル番組『ザ・シネマSCHOOL 「監督の補佐じゃない?!助監督って実はスゴイ人」』の配信を、8月1日(水)よりスタートした。
ザ・シネマメンバーズとは、洋画専門チャンネルザ・シネマが運営する、「放送では届けられなかった良作を提供したい」という思いから誕生した会員サービスで、7月にはヴィム・ヴェンダース監督の傑作映画を連続特集。また、映画本編のみならず、映画にまつわる講座番組や、深堀トークショーなど、映画がもっと楽しくなるオリジナルコンテンツ『ザ・シネマSCHOOL』を配信している。
また、『ザ・シネマSCHOOL』 の新シリーズ、ハリウッド映画の聖地L.A.をロケ地に映画現場で活躍する人々に密着&フォーカスした講座番組も同日から配信開始。第一弾は、その名前から監督の補佐と思われがちな「助監督」という仕事について全てがわかる『ザ・シネマSCHOOL「監督の補佐じゃない?!助監督って実はスゴイ人」』。ハリウッドの映画制作の世界を、洋画専門チャンネルならではの視点で届ける。第二弾は、エキストラ役を専門に活動している人にスポットを当てた『ザ・シネマSCHOOL プロのエキストラの仕事とは』を予定している。
▼「ザ・シネマ メンバーズ」公式サイト https://www.thecinema.jp/members/

あわせて読みたい