ザ・シネマ、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』公開記念で映画8作品をタランティーノ監督の解説付きで独占放送(19.8.21)

洋画専門チャンネル「ザ・シネマ」((株)ザ・シネマ、東京・港区、三上義之社長)は、クエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』8月30日(金)公開を記念し、タランティーノ監督自身が選んだ『イージー・ライダー』を含む映画8作品をタランティーノ監督の解説付きで独占放送する。放送に先駆けてタランティーノ監督のコメントが到着した。
放送する8作品は、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の設定と同じ1960年代につくられた。解説では、人気映画評論家のキム・モーガンと対談形式でタランティーノ監督が8作品の魅力を余すところなく語る。

■タランティーノ監督コメント
「新作の舞台となった60年代の名作の数々を紹介します。一緒にたのしみましょう!わたしの新作はまもなく公開です。ぜひ、劇場で」
★『イージー・ライダー』(※コメント抜粋)
「ほぼあらゆる点において、1960年代の映画の最も偉大な例かもしれない」
★『…YOU…』(※コメント抜粋)
「大好きな作品!エリオット・グールドの大ファンなんだ!彼の最高傑作の1つだと思うよ。(監督の)リチャード・ラッシュは反体制側の描き方が見事だと思う。」
★『ボブ&キャロル&テッド&アリス』(※コメント抜粋)
「監督のポール・マザースキーは70年代のコメディー監督の中でも大好きな監督!1969年だからこそ撮れた作品だと思う。“What The World Needs Now Is Love” を歌っちゃうほどお気に入り!」

■「タランティーノ監督が選び語る映画たち!(前解説・後解説付き8作品)」と、ディカプリオ&ブラピ主演2作品も放送
<タランティーノ監督が選び語る!映画たち:放送日時>
◎8月26日(月)『イージー・ライダー』23:00~/『草原の野獣』深夜01:00~
◎8月27日(火)『サイレンサー第4弾/破壊部隊』23:00~/『…YOU… 』深夜01:00~
◎8月28日(水)『(吹)手錠の男』23:00~/『ハマーヘッド』深夜00:30~
◎8月29日(木)『ボブ&キャロル&テッド&アリス』23:00~/ 『サボテンの花』深夜01:00~
<ディカプリオ&ブラピ主演2作品:放送日>
◎8月24日(土)『レヴェナント:蘇えりし者』14:45~
◎8月31日(土)『トロイ』21:00~
番組情報:https://www.thecinema.jp/tag/90

Photo Credit:ANDREW COOPER
Copyright:© 2019 CTMG, Inc. All Rights Reserved. **ALL IMAGES ARE PROPERTY OF SONY PICTURES ENTERTAINMENT INC. FOR PROMOTIONAL USE ONLY. SALE, DUPLICATION OR TRANSFER OF THIS MATERIAL IS STRICTLY PROHIBITED.

あわせて読みたい