サイバーエージェント、映像配信プラットフォーム「FRESH!」、フルハイビジョン(1080p)までの高画質動画の生配信に対応(18.1.30)

(株)サイバーエージェント(東京・渋谷区、藤田晋社長)が運営する映像配信プラットフォーム「FRESH!」は、1月30日にフルハイビジョン(1920×1080ドット)までの高画質動画の生配信に対応したことを発表した。
このほどの機能拡充により、「FRESH!」ではブルーレイディスク相当の高画質となる、横1,920×縦1,080ドットまでの配信も可能となり、大型テレビなどの大画面でも音楽ライブやスポーツ中継などの映像も鮮やかな高画質で視聴することができる。
また、2月より4K解像度(2160p)での生配信を一部番組で試験的に開始する。今後も「FRESH!」は、配信主に使いやすく、多くの視聴者との懸け橋となる日本最大級の映像プラットフォームの実現に向けサービス強化を行なっていくという。

あわせて読みたい