ゲオ、全国6 店舗で開催したeスポーツイベントの対戦結果を発表。優勝者は来年1 月の決勝大会で対決(18.12.12)

(株)ゲオホールディングス(愛知・名古屋市、遠藤結蔵社長)の子会社、(株)ゲオ(愛知・名古屋市、吉川恭史社長)は、2018年10月28日から、同年12月9日までに全国6店舗で開催したeスポーツイベント『Winning Eleven 2019 GEO CHALLENGE CUP』の各会場での対戦結果をまとめた。
各会場とも大会当日は、プロゲーマーから大会初経験者まで、多くのウイニングイレブンファンたちが参加。各会場の優勝者は2019年1月19日(土)に東京で開催される決勝大会に参加できるため、プレーヤーたちは、決勝進出の切符を懸けて熱戦を繰り広げ、大いに盛り上がる大会となった。ゲオは今後も、将来のeスポーツへの貢献を目的にさまざまな形の店頭イベントを検討していく。なお、決勝大会進出者の交通費および、宿泊が必要と認められた場合の宿泊費はゲオが負担する。

特設サイト:https://geo-online.co.jp/campaign/special/game/winele

ゲオ梅島店参加者記念写真

あわせて読みたい