キッセイコムテック、インターネット接続サービス用IP中継車導入(18.10.11)

キッセイコムテック(株)(長野・松本市、神澤鋭二社長)は、屋外でのインターネット接続に特化したIP中継車を導入し、催事主催者向けに2018年10月よりサービスを開始した。IP中継車導入により、いつでも、どこでも、快適なWi-Fi環境を提供する。
キッセイコムテックでは、PCなどのICT機器を貸し出すとともに、短期間の催事でインターネットを利用するためのネットワーク構築支援など、ICT機器を実際に使える環境づくりをサポートしている。ネットワーク構築サービスとして、全国多数の会場で培ったネットワーク環境構築のノウハウを活かし、MICE(※)に特化したインターネット接続サービス「MICE-NET」、経験豊富なネットワークエンジニアによるセキュリティ対策・運用監視により、安定・安心・信頼感のあるITインフラサービスを提供してきた。さらに、今回のIP中継車導入によって、場所を問わずに、いつでも、どこでも、快適なインターネット接続サービス提供が可能になる。
キッセイコムテックは、ICT機器レンタルに加え、ネットワーク設計構築・運用保守などMICEのICTインフラを支えるパートナー企業として、今後も新たなサービスを展開していく。
※ MICE(マイス)とは、Meeting、Incentive、Convention、Exhibitionそれぞれの頭文字をとった造語で、人が多く集まる催事全般を指す言葉。

▼キッセイコムテックのレンタル事業について:https://micekc.com/

IP中継車

あわせて読みたい