お笑いコンビ“和牛”の地上波初単独冠番組「和牛のギュウギュウ学園」を大阪チャンネルで配信スタート(19.1.23)

(株)NTTぷらら(東京・豊島区、板東浩二社長)と吉本興業(株)(大阪・大阪市、大﨑洋 共同社長CEO/岡本昭彦 共同社長COO)は、両社が運営する映像配信サービス「大阪チャンネル」において、関西テレビが1月29日(火)の24時55分からスタートする和牛の地上波初単独冠番組「和牛のギュウギュウ学園」を、2019年2月5日(火)より独占配信する。
本番組は大人気コンビ和牛がMCを務め、いろいろな夢や特技を持った中高生たちとともにひとつの物を作り上げていく青春バラエティ番組。出演する中高生はオーディションで選抜された10名。音楽やダンス、落語などの特技を持っていたり、コンテストの出場経験者だったり個性的な中高生が集結した。和牛と中高生が協力して”学園“を作り、最終目標を”大文化祭開催“に掲げ、笑いあり涙ありの青春模様を繰り広げる。
さらに、大阪チャンネルでは、本番収録後の和牛が10分10秒(ジュウジュウ)のフリートークを繰り広げる「和牛のジュウジュウ部屋」を独占で配信。収録を終えての感想や、最近の和牛事情などを楽屋で自由に話をしてもらい、その様子をノーカットで届ける。
※「大阪チャンネル」はNTTぷららが運営する「ひかりTV(https://www.hikaritv.net/)」サービス内でもプレミアムビデオとして提供。テレビ、モバイル、パソコンでも視聴可能。

■番組概要
◆タイトル:和牛のギュウギュウ学園/和牛のジュウジュウ部屋
◆配信日時:2019年2月5日(火)より順次提供
◆出演者:和牛
◆MCコメント
<川西コメント>
個性豊かな若者たちに、笑われたり振り回されたり…ジェネレーションギャップを肌で感じながらも、生徒のみんなと和気あいあいとした雰囲気でお送りしています。
同世代の若者たちには「この学園に入りたい!」とか、親世代の方には「うちの子も入園させてみよかしら?」と思ってもらえる楽しい番組にしていけたらと思っています。
<水田コメント>
芸人として育った関西で初冠番組ということで本当に嬉しいです。でも主役は生徒だと思っていますし、個々のキャラクターを視聴者の皆さんにも知ってもらいたいし、新しい生徒も増えるでしょうし、長く長く愛される番組にしたいです。15年20年と続いて、この生徒たちが先生になって帰ってくるような番組になることを目指します!

(C)カンテレ

あわせて読みたい