あらゆる疑問を解決!「8K」制作技術オンラインセミナー1月開催(21.1.14)

サテマガ・ビー・アイ(株)は、「8K表現による新たなコンテンツ価値の創出」と題して、最高峰の映像美を実現する8K制作技術に関するオンラインセミナーを2021年1 月14日(木)に開催する。

世界初となる8K放送「NHK BS8K」がスタートして2年が経過した現在、国内外では各社が8K関連機器を市場に投入。今では8K撮影ができるスマートフォンが登場するなど、超高精細映像の時代に突入し、魅力的なコンテンツの更なる供給が期待されている。

講師は、4K/8K映像制作現場の最前線で活躍するTBSテックスの高垣俊宏氏を迎え、最新の制作事例から、8K映像の可能性、8Kだからこそ引き出せた作品の魅力、4K制作との違いなどについて解説いただく。高垣氏は、企画プロデューサーとして台湾を舞台に8Kでショートムービーの制作など、数々の映像制作を経験。8Kならではの難しさ、映像表現について工夫した点など、制作秘話も披露していただく。

本セミナーはZoomによるライブ配信のほか、アーカイブ配信にも対応。申込者全員に、後日アーカイブ視聴のURLが送付される。なお、当日はチャットによる質問にも対応。受講料は1人3,000円(税別)。

■セミナー概要
【タイトル】
『8 K表現による新たなコンテンツ価値の創出 ―8K撮影は難しいの? 4K撮影との違いは? あらゆる疑問を解決!―』

【対象】
放送・CATV事業者、映像・コンテンツ制作、関連業界の方々

【内容】
・8K/HDR制作の基礎とコツ
・短編映画『Stand By You』 撮影秘話
・4Kと8Kの撮影の違い/SDRとHDRの撮影の違い
・Canon臨場感シアター 短編映画『That’s Summer The Wind Blows』とは
・活用事例 新しい表現方法としての臨場感シアターと8Kの融合 など

【開催日時】
2021年1月14日(木)13:30〜15:00 ※質疑応答含む

【受講料】
1名につき 3,000円(税別)
【申込方法】
以下専用申込フォームにアクセスの上、申し込み
https://www.satemaga.co.jp/shop/seminar

【受講形式】
Zoomによるライブ配信、アーカイブ配信に対応

【支払方法】
申込確認後、事務局より請求書(PDF)をメールにて送付

【問い合わせ】
E-mail : classアットマークsatemaga.co.jp
※メールはアットマークを@に変更して送信。

■講師プロフィール
高垣 俊宏(たかがき としひろ)氏
(株)TBSテックス 現業本部 技術営業部 担当部長
大学卒業後、テレビ技術会社に就職。ドラマのVEとして活躍。 その後、フリーのエンジニアとして大手制作会社と契約。その中で スカパーJSATの4Kプロジェクトなどに参加し、日本初・4K生伝送実験等を手がけ、高精細やHDRに多く関わるようになる。
2018年、TBSテックスに入社。20年以上にわたり、8K・HDRを含めた先端技術を活用した新しい案件に多く関わっている。

【代表作】
<ドラマ> 女王の教室/野ぶた。をプロデュース/リーガルハイ
<映画> エイプリルフールズ など

<高精細>
・スカパーJSAT 4K Jリーグ 生伝送
・世界遺産 京都
・8K空撮事業
・キヤノン(株)8K HDR短編映画『Stand By You』 など

おすすめ