【メディア最前線】オンラインセミナー11/26開催 『米メディア視聴動向から5G時代の番組制作まで』(20.11.26)

サテマガ・ビー・アイ(株)は、海外メディアの視聴動向から最新の放送技術まで、多岐にわたる内容を扱う、【メディア最前線】オンラインセミナーを11 月26日(木)に開催する。

講師は、NHKエンタープライズ イノベーション戦略室 専任部長の小谷野崇司氏。小谷野氏は、1990年から2003年まで米国に在住し、ジョン・マローン氏が率いる米リバティメディアで勤務。映像・音楽ビジネスの最前線でメディアの買収劇やインターネットバブルを目の当たりにした。帰国後、NHKエンタープライズでは、「冬のソナタ」のNHKデジタル展開、東京・北京五輪、大河ドラマや連続テレビ小説のデジタル展開、新規事業開拓などを担当している。

セミナーでは、「大統領選」のメディア報道を振り返り、バイデン氏勝利が決まった瞬間のメディア別視聴率、放送局・ケーブルテレビ・ネット系メディアの視聴動向から、メディアの勢力関係を分析。また、OTTのユーザー動向、Netflixがダントツに支持されているポイントなどを解説する。さらに、 コロナ以前から海外放送展示会を数多く視察し、最新技術の情報収集を重ねてきた経験と知識から、5G時代の番組制作についてもカバーする予定だ。

本セミナーはZoomによるライブ配信のほか、アーカイブ配信にも対応。申込者全員に、後日アーカイブ視聴のURLが送付される。なお、当日はチャットによる質問にも対応。受講料は1人3,000円(税別)。

■セミナー概要

【タイトル】
『メディア最前線 「米大統領選」ネットが作り出す現実 ―米国メディアビジネスの光と影―』

【対象】
メディア関係者、メディアの動向を注視する全ての方々

【内容】
・大統領選のメディア戦略と動向
・メディア買収劇に見る各社の思惑
・ネット配信からケーブルテレビまで、海外のメディア動向
・ディズニーの独り勝ちを許さない人たち
・IBCなど海外カンファレンスで注目される最新技術、5G時代の番組制作 など

【開催日時】
2020年11月26日(木)16:00〜17:30 ※質疑応答含む

【受講料】
1名につき 3,000円(税別)

【申込方法】
以下専用申込フォームにアクセスの上、申し込み
https://www.satemaga.co.jp/shop/seminar

【受講形式】
Zoomによるライブ配信、アーカイブ配信に対応

【支払方法】
申込確認後、事務局より請求書(PDF)をメールにて送付

【問い合わせ】
E-mail : classアットマークsatemaga.co.jp
※メールはアットマークを@に変更して送信。

■講師プロフィール
小谷野 崇司(こやの たかし) 氏
NHKエンタープライズ イノベーション戦略室 専任部長
ニューヨーク市立大バルーク校インターナショナルマーケティング学部卒

2006-2009年NYの音楽サイトSONICNETでデジタルガレージ社と提携し日本向けサイト開発を行う。
2010-2012年 JFN系列のFM番組「CYBERWAVE」でパーソナリティを担当。NYから生放送で米国デジタル動向を伝える。
2003年〜 「冬のソナタ」のNHKデジタル展開担当。大河や朝ドラのデジタル展開も行う。ソチ五輪以降はNHKオリパラ関連のデジタル展開を担当。NHK技研の研究開発案件にも携わっている。

おすすめ