「ケーブル・アワード2017」入賞作品決定。7月20日に贈賞式開催(17.6.23)

(一社)日本ケーブルテレビ連盟(東京・中央区、吉崎正弘理事長)と(株)イード(東京・新宿区、宮川洋社長)は6月16日、「ケーブル・アワード2017 第10回ベストプロモーション大賞」の審査員審査会を実施し、全国の各ケーブル局から寄せられた応募総数173作品より12点の作品を入賞作品に決定した。
「ケーブル・アワード ベストプロモーション大賞」はケーブルテレビ事業の認知拡大のため、さまざまな地域で展開されている事業者の優れた取り組みやサービス、プロモーション活動を、年に1度表彰するアワード。
入賞作品より「ベストプロモーション大賞」グランプリ・準グランプリをはじめ、ケーブル局員からの支持を多く集めた作品を表彰する「ケーブル・チョイス賞」を設け、各賞の選定を行なった。さらに、ケーブル・アワード2017アンバサダーとして「体操のお兄さん」としてお馴染みの佐藤弘道氏を迎え、全部門の“地域の元気”をテーマとした作品から「特別賞」を選定した。
7月20日に東京国際フォーラムで開催される「ケーブルコンベンション2017」式典において贈賞式が行われ、各受賞作品を発表・表彰、佐藤弘道氏も登壇する。また7月20日・21日の「ケーブルコンベンション2017」開催期間中は、B5ロビーの展示コーナーにて、入賞作品等を展示する。
各部門の入賞作品は以下の通り(10局12作品)。グランプリ・準グランプリ、特別賞等は7月20日の贈賞式にて発表される。
【チラシ部門】
ケーブルテレビ(株)(栃木)「CATVがお子さまの成長を追いかけます」
入間ケーブルテレビ(株)(埼玉)「私たちスマホデビューしました!」
【CM(映像)部門】
中部ケーブルネットワーク(株)(愛知)「地域とともに」編
ケーブルテレビ(株)(栃木)「遠距離恋愛とUターン就職」
九州テレ・コミュニケーションズ(株)(福岡)「チャレンジNEWケーブルマン」
須高ケーブルテレビ(株)(長野)「全校放送.学校行事はケーブルで!シリーズ」
横浜ケーブルビジョン(株)(神奈川)「スマートライフ「まとめる」篇第2弾」
【NET(モバイル・ウェブ)部門】
(株)キャッチネットワーク(愛知)「ドローカルWebコンテンツ・近所のはなし」
【グッドプラクティス部門】
伊万里ケーブルテレビジョン(株)(佐賀)「すみやまで行うお酒造り」
須高ケーブルテレビ(株)(長野)「長寿の里高山村台湾向けプロモーション」
(株)秋田ケーブルテレビ(秋田)「秋田っこよ!健やかに育て!し~な保育園」
となみ衛星通信テレビ(株)(富山)「となみ野むかしがたりによる地域文化の伝承」

あわせて読みたい